手術の日   

2014年 07月 30日

体温36.0 血圧96 58
飲食は深夜0時から水も飲んでいない
9時に核医学部へ行き、センチネルリンパ節撮影のための注射をして、部屋に戻り、点滴開始、10時に撮影
センチネルリンパ節にガン細胞が転移してなければ、リンパの郭清はしないで済む
これは今のところ心配はない
開始は15時前後で2時間くらいの予定だ

14時頃、娘夫婦が来てくれることが、やっぱり心強い。
夕べはさすがに辛かったなぁ。
何故か麻酔とか点滴とか、手術自体が怖くて、逃げ出したい気分だった。
小さくても柔らかい本物おっぱいが愛おしかった。
、、、でも、夕方、仕事の以来の電話を受けている。
だから、メソメソもしていられないのだ。
今回は右手が使えるのがとても助かる。
感傷的になっている余裕はない。
早々に仕事開始だ!
[PR]

# by kingyo1128 | 2014-07-30 07:07 | 乳ガン

フリーな一日   

2014年 07月 29日

2014-07-29 16:23
夕べはなかなか寝付けずに寝不足なのだけれど、仮眠したらまた今夜眠れなくなることが嫌で頑張って起きている。
朝から借りてきたDVDを観たり、小説を読んだり、LINEゲームをしたり、何だかずっと遊んでいる。
でも、違和感無く自由に身体を動かせる最後の日だと思うと、今日が終わって欲しくないと強く思う。

病室も7年も経つと、変わっているところが結構ある。
大部屋でもベッドごとに、テレビだけでなくDVDプレーヤーがあること。小さいけれど、冷蔵庫まであり、それらはプリペイドカードで使用でき、そのカードは地下の売店(ローソン)でも使えるのだ。
もっとも18階から地下にいちいち行くのは面倒だから、朝来る移動売店を現金で利用する人が殆どだけれど。
他に、手術前に2回ほど口腔外科で口内をキレイにする行程が増えた。
歯垢を取って、歯磨きの仕方を教えてもらう。麻酔時に、口内細菌が肺に入り込まないように予防するという目的だ。

大学病院だけあって、研修医がゾロゾロと居る。病院内の施設を案内されて回っているグループや、担当看護師や医師に付いて、各患者さんに挨拶をして回ったり。
私の所にも一人来て、担当の看護師さんから、胸を見せてあげて欲しい、などと言われ、断るわけにもいかず、左右のおっぱいを笑顔で披露した。
でも大きい病院は、賑やかなところがいい。
何となく活気、のようなものがあって、気分が落ち込まないでいられる。

夕食前に入浴しようか、寝る前にするか悩み中だ。
もう少し本を読んでから決めよう。


[PR]

# by kingyo1128 | 2014-07-29 17:05 | 乳ガン

2014年7月28日 月曜日   

2014年 07月 28日

今、病室のベッドに居る。
以前と同じ病院の18階東病棟6号室。
また、窓際のベッドでホッとしている。

乳ガンが、左の乳房に再発してしまった。
7年目だ。
5年間真面目に治療も薬もやってきていたが、この2年半、ホルモン療法の薬の副作用が嫌になって、薬も通院もストップしていた、、、のが再発の原因ではないのだ。
(主治医の山田先生も、そう言ってた)
なるときはなるのだ。
仕方ない、潔く受け入れるしか無い。

連れ合いのケロと昼に入院手続きをし、山田先生と話をし、夕食までノンビリして実感もなかったが、一人になるといよいよ本当に手術するのか〜!と怖いような、淋しいようなやるせなーい気持ちに包まれている。
今回は、ごく小さなガン細胞が左胸半分に散らばっているため、安全策として全摘は避けられない。
そのことが、一番ショックだった。
頭では理解できている、それが最善だということは。
でも、でも、、、右側は少し変形、左はなーんにも無くなっちゃうなんて!
やっぱり辛い。
ただ、入院前のMRI検査の後、先生にその話をしたら、キレイに再建出来るから大丈夫!右側も直せるから!と言われ、うれしくて涙が滲んだ。
同時再建はスケジュール的に無理なので、術後の半年くらいはしんどいし、辛いけれど、再建を目標に頑張れると思う。
再建完了まで体力をつけて進もう、と今は思っている。

手術は明後日。
2度目とはいえ明日の夜が心細いだろうなぁ。
ケロは明日からちょうど一週間地方出張、娘は明日は仕事。
DVDも借りてあるし、小説もあるから、リラックスしてやり過ごそう。
d0134435_20222297.jpg

d0134435_20224430.jpg







[PR]

# by kingyo1128 | 2014-07-28 19:19 | 乳ガン

月魚   

2012年 12月 25日

チェロの坂本弘通さんのCD「零式」を、たぶん12、3年ぶりくらいに聴いた。
傷ついたり疲れたり病んだりしたモノ達が「再生」していくような、琴線に触れる坂本世界。
でも、この10年あまりの間に坂本さんはどんなふうに変わっているのか、いないのか、楽しみだ。
やっぱり今も、「月魚」「嵐が丘」が好きだ。
[PR]

# by kingyo1128 | 2012-12-25 04:04 | 独り言

心の変化   

2012年 12月 23日

なんだろう、不思議な感じ。
なにがどうなって私はまた、いや新たに、芝居を演ろうとしているのだろう。

市村ちゃんが乳がんで亡くなった。
彼女は小さな体いっぱいで、本当に芝居や歌を愛していた、とわかった。
最後に手を撫でたとき、思ってもいなかった感覚が体の中に伝わった。

もう、今年の2月以降主治医の病院に行っていない。
薬の副作用で体が辛く、薬を飲まないと元気な気持ちでいられる楽さに、1日1日と延期したまま気がついたらもう今年も終わりだ。

イゾウもリハビリで闘っている。
芝居のヘレナの病気がイゾウと重なっていて辛い。

私はヘレナになれるだろうか。
でも、どうしても何とかヘレナに尊厳と解放を与えたい。
ヘレナはたった一人のヘレナではなくて、大勢の中にいるのだ。
生者とは限らない。
生死のあわい、生の際にいるもの、違う世に流れて行ったもの。
ヘレナはみんなだ。

舞台までの集中は多分2週間くらい。
私自身の、今現実の絶望感、虚脱感、不安感…でも生きることへの希望、持続、闘い…。
普遍化されるべきものとして、この芝居の世界観を感じながら格闘していこう。

不思議な感じ。
8年ぶり。その前も何年もブランクがあった。
ようやくちょっと「表現」したい気持ちの種に小さな芽が出たみたいに感じる。

行けるところまで行ってみようと思う。
[PR]

# by kingyo1128 | 2012-12-23 03:51 | 独り言

夏休み   

2011年 08月 28日

大人になってからの、最高の夏休みが終わる。
あと1週間。

「松本」ありがとう。
居候させてくれて、毎日台所と居間を共有させてくれて、
何よりもたゆたう充実な生活を体現して教えてくれた大切な二人、ありがとう。

1日過ごすごとに自分が剥けていって…
まだこんなに「素」の自分がいたなんて
放射線量の問題じゃない
こじんまりと存在する町に癒され、この場所で出会った人達の生き方に胸を衝かれた。

…どうせいずれ放射能のせいで病気になったり死ぬんだったら、東京じゃなくて松本で死にたい、
と思った。
子供たちも来て欲しいなぁ。
ふくいち地下爆発したら、すぐに。
東京、帰りたくないなぁ。
ずっとここに居たいなぁ。

今年中にいろいろ考えて、相方とも相談してこれからのことを決めよう。
何の展望は無いけど、恐れるものも、、、たぶんないし。
深呼吸ができて、友人が作った野菜を一杯食べれて、自転車で温泉に行けるしあわせを、、、、
信州を守りたい。


テレビが無い生活は快適。
(お風呂がないのはわりと大丈夫と思っていたけど、冬の零下を過ごすのはキビシいぞ〜、と言われた(^_^;))

相方がお父さんの葬儀の時に「父は母が亡くなってから、生き直しをしようとしていたのではないか」と言っていた。
裏庭の里芋やトマトや枝豆、菊の花等々、の手入れの見事さに私も感動した。
そのように、私も「生き直したい」と思っているのかもしれない。
松本に1ヶ月暮らす中で、もう芽生えてしまった私の中の眠っていた種子。



あと1週間、大事に過ごそうっと。
[PR]

# by kingyo1128 | 2011-08-28 02:25 | 独り言

3年目   

2011年 02月 15日

3年経った。
3年前の今日、柔らかいおっぱいとさよならした。
まださわると少し痛いし、つっぱった感じも消えない。
普段は乳がんのことなんか忘れちゃってることも多いけど、やっぱりいつもいつもおっぱいのことは頭の片隅から消えない。
小さくてもいいから、さわるとやわらかいおっぱいが欲しいなぁ、と思ってる。
思ってもしかたないことはわかっているけど、思っちゃう。
パットを重ねたブラをつけるとき、温泉に入るとき・・・・。
もの想いは今日だけ。
私の身体をいたわって、大切にして、やさしくしよう。
側に居てやさしく包んでくれる人に感謝。
子供達に感謝。
特に何にもないけど、しあわせな毎日に感謝。
また1年、再発、転移しないように過ごせますように!
[PR]

# by kingyo1128 | 2011-02-15 13:46 | 乳ガン

引っ越し   

2010年 07月 20日

去年12月8日に引っ越してから7ヶ月、またまた引っ越しをした。
1週間たち、何とか8割くらいはカタチになったかな。

始めての西武新宿線。始めての2階建て一軒屋。
猫の額の庭(のようなもの)はまだゴミと段ボールの山。
ほおずき市で買ったほおずきの鉢植えだけが目を和ませてくれてる。

居間のエアコンが壊れていて、この間の猛暑、サウナ状態の中で片付けした。
でも友達から、敷礼手数料無しで家賃もおまけしてもらって借りられたのだから、文句は言いませんよ。ありがたいと感謝してます。
でもまだまだこの猛暑は続く模様。
よし、今日エアコン買うぞ〜!
[PR]

# by kingyo1128 | 2010-07-20 08:12 | 日々

1週間   

2010年 06月 03日

もう1週間が過ぎ、また木曜日がやってきた。
またまた牛スジ煮込みをコトコト…。もう出来上がるころ。
今日はメニューは4、5品くらいにしよう。
そろそろラタトゥイユの季節かなぁ。

先日、なつかしい友人に偶然出会った。
先週はお店にも久しぶりの友人が来てくれたし、自分の中でちょっとだけ時間が遡っていった。
嬉しい出来事。

今日はきっと一人で居る時間がけっこうあるだろうな。
好きなCDを何枚か持って聴きながら、のんびりやろうっと。
[PR]

# by kingyo1128 | 2010-06-03 10:12 | 木曜「新子」

積み重ねるってこと   

2010年 03月 15日

2日前にまたひとつ歳を重ねた。
「子供」だった子供達2人もまぶしいくらいの大人になった。
私は『私自身』だけに削られ、「今の今」という時間軸の上で生きていってもいいんじゃないかとさえ思うくらいにシンプルな心情だ。
何にともなく、感謝の気持ちが沸き上がったりもする。
生きててよかったぁ、みたいな。

正直、自分自身のいろんなこと全てに自信もなく、迷走し、自暴自棄にもなり、甘えたり堕落したり、不安で押しつぶされたり、人に寄りかかったり、迷惑かけたり、ぐるぐるぐるぐると年月はあったような気がする。

ま、とりあえず、肩の力は抜いていこうぜ!
…誕生日おめでとうでした。
[PR]

# by kingyo1128 | 2010-03-15 23:18 | 日々